数検準2級

サイン・コサイン・タンジェントを1分で教えます(続き)

2018年12月15日

サイン・コサイン・タンジェントを1分で教えます

続きを見る

の解答を書かせていただきます。

復習

三角関数の定義の図を載せておきますね。

問題

θが225°の時、
sinθ、cosθ、tanθの値をそれぞれ求めよ。

解答

以下は多分1分で理解できる筈はずです。できない人はこちら

サイン・コサイン・タンジェントを1分で教えます

続きを見る

しっかり頭に入れておきましょう!

メメメイナ
60秒で理解しよう!
  1. まずは225°の位置をはっきりさせます。
  2. 次に点Pを円周上に打ちます。
  3. Pからx軸と原点Oに線を引きます。
  4. 直角三角形ができます。
  5. Pの座標を求めることに全力を出そうと誓います。
  6. 直角三角形の辺の比を確認します。
  7. そこから半径が出ます。
  8. そしてPの座標も確定します。
  9. あとは復習の図を見ながら値を確認して行きます。

以上です。

三角関数はこの問題がキチンと理解できれば、あとは意外と楽チンです!学習を頑張ってくださいね。

お読みいただき、ありがとうございます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

nananairu

英検1級を目指す数検1級と漢検1級合格者の現役数学教師。 ジムに通ってマッチョを目指しています。 数検1級は高校生の時に合格しました! 合格のコツや数学の面白さをお伝えして参ります!

-数検準2級
-, ,

Copyright© 数検1級合格対策 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.