受験数学

三脚型の問題とは?三角比の空間図形の受験典型問題を紹介!

広島工大の問題に挑戦しましょう!

今回は有名参考書『1対1対応の演習』からの出題です!

空間図形の頻出問題

ヒント

ナナナイル
本問は(3)が合否を分けるポイントですね
メメメイナ
きちんと図を書くと相似な三角形の存在に気づくはず

解答

ポイント

今回のポイントは1点のみです!

それは点Hが三角形ABCの外心になるというところです。

そのため外接円の半径が関連しているとわかり→正弦定理で求めるという鉄板ネタで、これを三脚型と呼ぶ方もいらっしゃいます。

このような典型問題は1対1対応の演習でほぼカバーできますので未習の方はおすすめです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

nananairu

英検1級を目指す数検1級と漢検1級合格者の現役数学教師。 ジムに通ってマッチョを目指しています。 数検1級は高校生の時に合格しました! 合格のコツや数学の面白さをお伝えして参ります!

-受験数学
-, , , ,

© 2020 数検1級合格対策 Powered by AFFINGER5