数検4級

連立方程式を5分以内で解けるような授業を考えてみた→動画あり!

youtube動画も中2数学に突入です。

数検で言えば数検4級ですね。

数検4級のはじめは連立方程式です!

まず前提として数検5級の内容がわかっていないとキツイですね。

順をおって理解いただけるのがもっとも良いですね。

さて、今日は数検4級での最初で登場する連立方程式についての動画を撮りました。

メメメイナ
なんか服がモコモコしてますね

ジムに行って帰ってきてすぐに撮影したからです!

動画の最後でも触れてはいますが、そんな無駄話を省くとだいたいこの動画は5分です。

数検4級での数学の流れ

次のように考えています。

  1. 連立方程式
  2. 1次関数
  3. 1次不等式

とりあえずこの先3つはこの順で学習すると理解がスムーズなはずです。

動画の方も画面の近さ遠さ、話すスピードなど色々と変えて実験中です。

多くの方にみて欲しいなと思っています。

ナナナイル
実は連立方程式は数検1級でも出たりするので今回の動画の内容は結構大事だったりします
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

nananairu

英検1級を目指す数検1級と漢検1級合格者の現役数学教師。 ジムに通ってマッチョを目指しています。 数検1級は高校生の時に合格しました! 合格のコツや数学の面白さをお伝えして参ります!

-数検4級
-, , ,

© 2020 数検1級合格対策 Powered by AFFINGER5