数検準2級

三角方程式と三角不等式を5分で理解してもらうために動画を撮った!

入試や数検では三角方程式は多岐にわたる内容で出ます。

しかしまずは基礎的な理解が大事なのです。

三角比の値を視覚化することがもっとも大事

まずは三角比の定義について、次の順で理解して欲しいです。

  1. 直角三角形による定義
  2. 円を用いた定義。ただし半径はなんでも良い
  3. 単位円を用いた定義

この順に理解していただくと、三角比の値が見えるようになります。

ここまでくれば三角方程式と三角不等式の本質部分はOKです。

撮影した動画

こちらになります。

本当に基本の基本を説明したので5分になっています。

だらだら説明するよりも無駄な部分を省こうという姿勢を意識しました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

nananairu

英検1級を目指す数検1級と漢検1級合格者の現役数学教師。 ジムに通ってマッチョを目指しています。 数検1級は高校生の時に合格しました! 合格のコツや数学の面白さをお伝えして参ります!

-数検準2級
-, , , , , , ,

© 2020 数検1級合格対策 Powered by AFFINGER5