数検2級

平行移動・拡大縮小・対称移動を自力で導きましょう!

グラフの変換を訳も分からずに丸暗記していませんか?

それだと深い理解が得られないのできちんと理解するために自力で導くことを考えます。

グラフの移動は通過領域の一種ととらえる!

グラフの移動は大きく3種類あります。

  1. 平行移動
  2. 拡大縮小変換
  3. 対称移動

もっと色々とあるのですが、頻度的にこれらの順になります。

この動画では1と2を解説しています。

3は次回の三角関数のグラフで学びます。

三角関数のグラフへ応用

実は三角関数のグラフは上の知識を知っていると一瞬で書けます。

次回はそれを扱いますね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

nananairu

英検1級を目指す数検1級と漢検1級合格者の現役数学教師。 ジムに通ってマッチョを目指しています。 数検1級は高校生の時に合格しました! 合格のコツや数学の面白さをお伝えして参ります!

-数検2級
-, , , , , ,

© 2020 数検1級合格対策 Powered by AFFINGER5