数検2級

微分の定義をしっかりと理解するためにたどる道ってご存知ですか?

微分を理解するための流れを説明します。

傾き

まずは中1の内容から開始です。

これを曲線に拡張した概念が・・・

平均変化率

平均変化率です。

二点を結ぶ直線の傾きの意味です。

極限値

極限という演算をここでマスターします。

微分係数

微分係数とは接戦の傾きの意味です。

メメメイナ
微分=接戦と意味が不明な理解をしている人がいます。きちんと理解しましょう!

導関数

微分係数を応用した考えが導関数です。

元のf(x)からf'(x)を導いているのです

微分の定義

導関数を出す作業を微分するといいます。

しかしこれでは微分が面倒です。

ということで次回の内容で微分の公式を紹介します!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

nananairu

英検1級を目指す数検1級と漢検1級合格者の現役数学教師。 ジムに通ってマッチョを目指しています。 数検1級は高校生の時に合格しました! 合格のコツや数学の面白さをお伝えして参ります!

-数検2級
-, , , , , , , , ,

© 2020 数検1級合格対策 Powered by AFFINGER5