数検準1級

合成関数の微分や逆関数の微分ってあることがわかれば超簡単なんです

微分法の難所がきました笑

それは合成関数の微分のところです。

ナナナイル
ここねぇ結構質問があるんですよね、多分どの学校でも

なぜ微分記号をきちんと理解しようとしないのか?

逆関数の微分法と合成関数の微分法の方法を教えます。

が、!!

その前に絶対に理解しておくことがあるので、動画では先にこちらを公開しました!

それは微分記号の使い方です。

  1. dy/dxは微分した結果
  2. d/dxはxで微分しろという命令記号
メメメイナ
この意味を噛み締めて欲しいですね。

さて、では逆関数の微分法に行きます。

逆関数の微分法

元の関数の微分がすんなりできない場合に、

xについて解いてからdy/dxを求める手法です。

実は逆三角関数などもこの方法で出せちゃいます。

ナナナイル
アークサインとかですね。数検では1級範囲ですが

合成関数の微分

こちらがメインです。

動画でかなり詳しく説明したので見て欲しいです!

要はdy/dxさえ出せればいい!という目標を見失わなければ絶対に答えが出るという基本をおさえて欲しいと思います!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

nananairu

英検1級を目指す数検1級と漢検1級合格者の現役数学教師。 ジムに通ってマッチョを目指しています。 数検1級は高校生の時に合格しました! 合格のコツや数学の面白さをお伝えして参ります!

-数検準1級
-, , , , ,

© 2020 数検1級合格対策 Powered by AFFINGER5