数検準2級

合同式の定義と公式と応用を説明します

整数問題で余りの問題でおさえたい内容として合同式があります。

メメメイナ
合同式って学校で飛ばされました!

ナナナイル
そのような方のために動画をアップしました!

合同式とは?

整数問題は数を小さくしていくイメージが大事です。

余りという内容を用いてそれを果たすことができるので合同式という技が有効なのです。

また、整数をグループ分けにしていくために合同式を使うという意味もあります。

合同式の定義と性質と応用問題

  1. 定義
  2. 和と差と掛け算とべき乗
  3. 一の位の問題など

この内容を5分間で説明しています!

合同式はしっかりとマスターして欲しい

入試問題で合同式を使えると次の利点があります。

  • 時間短縮
  • 解答の見やすさ

試験において有利になる展開が見込めます。

しっかりとマスターして欲しいと願っています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

nananairu

英検1級を目指す数検1級と漢検1級合格者の現役数学教師。 ジムに通ってマッチョを目指しています。 数検1級は高校生の時に合格しました! 合格のコツや数学の面白さをお伝えして参ります!

-数検準2級
-, , ,

© 2020 数検1級合格対策 Powered by AFFINGER5