数検準2級

不定方程式で互除法が出てくる理由とは?

互除法を前回学習したので今日は互除法をマスターしましょう!

不定方程式の動画

前回の動画の続きです。

前回は互除法をメインに学習しました。

その応用として不定方程式があります。

不定方程式の難易度の上げ方

  1. 係数を大きくする
  2. 右辺の数を1以外にする

結局この2つなのです。

係数が大きい場合は、実は合同式で解決します。

合同式はいずれ動画で紹介します。

次に右辺が1以外の場合はどうするか?

これは動画の概要欄に書きました。

ポイントは辺々を引くときの式を定数倍するだけです。

ではしっかりと勉強して欲しいです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

nananairu

英検1級を目指す数検1級と漢検1級合格者の現役数学教師。 ジムに通ってマッチョを目指しています。 数検1級は高校生の時に合格しました! 合格のコツや数学の面白さをお伝えして参ります!

-数検準2級
-, , , , , ,

© 2020 数検1級合格対策 Powered by AFFINGER5