数検2級

等差数列と等比数列の一般項と和の公式について説明します!

数列の分野の一番初めの箇所を説明します!

数列という分野の特徴

数学での数列という分野は次のような特徴があります。

入り口は広く、出口が狭い

本当にこれにつきます。

つまり学習の初めは簡単に感じるのですが、最後の方はむずい!と感じるのです。

メメメイナ
なぜですか?
ナナナイル
その理由は数列って整数問題の一部とも考えられるからなんだ

整数問題は受験数学で一番難しいと思います。

その一部なのだから、ガッツリ整数が絡んでくると難しいのは明らかですね。

数列の初歩とは?

等差数列と等比数列です。

早い人は小学校の時に中学入試のために勉強しているので知っていると思います。

基本的には一般項と和の公式をおさえれば終了です。

動画にてスピーディーに解説しています。

数列の今後

次にシグマという記号を扱います。

おそらく難所に感じる方が多いところです。

僕が思うに数学Bの数列の難所ってここだと思うんです笑

そのため次の動画でしっかりおさえて行きたいと思います!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

nananairu

英検1級を目指す数検1級と漢検1級合格者の現役数学教師。 ジムに通ってマッチョを目指しています。 数検1級は高校生の時に合格しました! 合格のコツや数学の面白さをお伝えして参ります!

-数検2級
-, , , ,

© 2020 数検1級合格対策 Powered by AFFINGER5