数検2級

定積分の公式は原始関数を設定すればすぐに終わります

定積分の公式の使い方について紹介します。

原始関数を設定すると言うこと

定積分の公式の証明で便利な技が原始関数F(x)を設定してしまうと言うものです。

動画でも説明していますが、証明がすぐに終わります。

後半が早口になってしまいすみません。

定積分の公式は3つ

  • 上端と下端が同じ場合
  • 上端と下端を入れ替えるとマイナスがつく
  • 2つの定積分が1つにできる場合

それぞれ3つを解説しています。

是非ともチャンネルの方もよろしくお願いします。

メメメイナ
この証明方法は入試でも結構使えるものなので是非とも使い方を真似てくださいね!
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

nananairu

英検1級を目指す数検1級と漢検1級合格者の現役数学教師。 ジムに通ってマッチョを目指しています。 数検1級は高校生の時に合格しました! 合格のコツや数学の面白さをお伝えして参ります!

-数検2級
-, , , ,

© 2020 数検1級合格対策 Powered by AFFINGER5