数検準1級

無理関数のグラフを一瞬で書く方法

無理関数で苦戦している方ってあまりいない印象なのですが、

1つだけ注意点があります。

とある意地悪問題だけ気をつければあとは全然OKなのです。

無理関数の無理とは無理数の無理

定義域が実数ということを学校で嫌という程言われてきたと思います。

でも大事なのはそこではないのです。

メメメイナ
本当に大事なのは、無理関数をどのように考えれば一瞬でかけるか?という情報だと思うのです

というかグラフを書いていれば必然的に定義域のことを考えるはずなので、

まずはグラフをどうやって書くか?という考えのもとで見ていきましょう。

覚えるグラフの形は1つだけ

そのグラフを覚えれば、あとは動画のように考えればどんな無理関数が来ても事務的な処理でかけます。

キーワードは変換という考えです。

  1. 対称移動
  2. 平行移動
  3. 拡大縮小

この考えさえ使えればもうおしまいです笑

実際に手を動かして動画で出てきた例題をご自分でも書いてみてください!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

nananairu

英検1級を目指す数検1級と漢検1級合格者の現役数学教師。 ジムに通ってマッチョを目指しています。 数検1級は高校生の時に合格しました! 合格のコツや数学の面白さをお伝えして参ります!

-数検準1級
-, , , ,

© 2020 数検1級合格対策 Powered by AFFINGER5