数検準1級

関数の極限から関数の連続まで説明します

関数の極限と数列の極限ってどう違うの?

というところから説明していきます!

関数の極限と数列の極限の違い

  1. 中身が数列か関数か?
  2. 飛ばす先が無限大限定なのが数列の極限で、いろんな値がありうるのが関数の極限

とりあえずそのような大雑把な捉え方でも問題ないです。

関数の極限では近づき方が2種類ある

ナナナイル
数列の極限では無限大に近づくだけなので小さい方から大きい方から向かうだけでOKでした!

ただし関数の極限は近づき方が2種類あります。

詳しくは動画で記号などを解説しています!

このような記号を使うことにより、僕たちは連続ってなんだろうという疑問に行き着くのは自然です。

連続とは?

連続は大きく2つの勉強の手順があります。

  1. 1点での連続性
  2. 区間での連続性

まずはこの動画で1点での連続という考えをマスターしてもらいます!

メメメイナ
連続性って結構厳しい条件なんですねー身をもって理解しましたw
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

nananairu

英検1級を目指す数検1級と漢検1級合格者の現役数学教師。 ジムに通ってマッチョを目指しています。 数検1級は高校生の時に合格しました! 合格のコツや数学の面白さをお伝えして参ります!

-数検準1級
-, , , ,

© 2020 数検1級合格対策 Powered by AFFINGER5